ホーム科学・医療

3回目接種受けた女性が2日後に死亡 ワクチンの保存方法が原因?

By Will: : 6,851

読売新聞によると、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を高知県内で受けた80歳代女性が接種した2日後に死亡したという。

広告-以下に続く

高知県は8日、基礎疾患がある女性が2月16日、急性心筋 梗塞こうそくの疑いで死亡を確認したと発表。県内のワクチン接種後の死亡は、これで16例目だ。

土佐清水市では、保管温度が不適切だった米モデルナ製ワクチンを約1か月間で約1800人に接種。市によると、亡くなった女性も含まれており、因果関係を審査中だと読売新聞は報じている。

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore