ホーム国際

ホワイトハウスの元主治医がバイデン氏の即時辞任を要求「彼は重度の認知症」

By Will: : 11,098

オバマ政権とトランプ政権の両方で勤務した元ホワイトハウスの医師が認知能力を理由に、直ちに大統領職を辞任するようジョー・バイデン氏に求めている。

広告-以下に続く

医師のロニー・ジャクソン氏は12日、「バイデンはウクライナで何が起こっているのか知らない」とツイッター上に投稿。

「彼はリーダーとしての認知能力がない。我々の国がこれ以上苦しむ前に、彼は辞任する必要がある」と主張した。

広告-以下に続く

ジャクソン氏は現在、米下院のテキサス州第13選挙区の代表を務めており、過去にバイデンの認知能力について疑問を呈したことがある。

2月下旬、ジャクソン氏はバイデンに認知力テストを受けるよう求め、「今、大統領になるにはふさわしくない 」と発言した。

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore