ホーム国内

外国人犯罪をアシスト…オンライン上の在留手続きの対象拡大 3月16日から

By Will: : 7,347

法務省はオンライン上で可能な外国人の在留手続きの対象を16日から拡大した。

広告-以下に続く

在留資格については、永住者・日本人の配偶者や定住者が追加。利用対象者も拡大し、外国人本人やその法定代理人、親族が含まれることになった。これまでは所属機関の職員を対象にオンライン上の手続きを認めていた。

この政府の方針は、不正に一石を投じるものだろうか。それとも、利便性だけを向上させ、外国人犯罪の増加をアシストする愚策だろうか。

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore