ホーム国内

ロシア人女性、朝日新聞による悪質な切り抜き被害を告白(動画)

By Will: : 7,688

日本在住のロシア人女性が朝日新聞に悪質な切り抜き被害に合い、記事にされたと動画のなかで訴えている。

広告-以下に続く

この女性によると、「ロシアによるウクライナ侵攻の最中、一般のロシア人はどう思っているか」をテーマに朝日新聞からインタビューを受けた。

女性はプーチン大統領や戦争などについて、1時間近く語った後、最後に記者から「ロシア人だから何かなかったか?」と質問され、国際交流のイベントがキャンセルになったことを伝えた。これを聞いた記者の反応について、女性は「記者の目が光った」と振り返っている。

広告-以下に続く

女性は後日、自身が受けたインタビュー記事を見て国際交流のイベントの件を詳しく話したのは間違いだったと後悔する。同記事の見出しは「『私がロシア人だから?』 福岡でイベント中止 侵攻との関連否定」で、本来のメインテーマと全く違う内容になっていた。

女性は「私はなんていう事をしてしまったんだ。私のせいで国際交流センターが悪者に見える。本当はすごい良いところなのに。外国の文化を日本人に紹介するところです。ロシア人だろうがナニ人だろうが、差別するところじゃありません」と訴えた。

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore