ホーム国際

「中国の主張が歴史の正しい側にある」中国外相がウクライナ侵攻を巡り発言

By Will: : 6,448

中国の王毅外相は19日の記者会見で、ロシアによるウクライナ侵攻を巡る中国の対応が歴史的に正しいことがいずれ証明されると主張した。(関連: 中国外相、日本に対し「3つの忠告」

広告-以下に続く

中国政府は軍事侵攻を巡る対ロシア制裁に参加しないと明言。ロシアに対し、経済・軍事支援をする可能性が取り沙汰される。

王氏や習近平国家主席から、ウクライナを侵攻するロシアを非難する言葉は一切出ていない。

ロイター通信が報じた:

王氏は、習氏が送った最も重要なメッセージは中国が常に世界平和を維持する力となってきたことだと指摘。「われわれは常に平和維持と戦争反対の立場をとってきた」とし、中国は独立した判断を下すと改めて表明した。

広告-以下に続く

「中国の立場は客観的で公平であり、大方の国の願いに沿っている。中国の主張が歴史の正しい側にあることは時間が証明してくれる」と述べた。

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore