ホーム政治

共産・田村氏、お花畑な主張炸裂「軍事で平和守れない」「国際世論でロシアを追い詰めていこう」

By Will: : 6,851

共産党の田村智子参院議員が20日、東京・立川駅前で演説。お花畑な主張を炸裂させた。

広告-以下に続く

同氏は核共有を検討すべきとの声について、被爆国の政党が言うことではないと強く批判。

「核兵器で脅すなと言うべきだ。世界を、人類を、核兵器の脅威から解き放たなければ本当の平和はつくれない」と語った。

広告-以下に続く

ウクライナに軍事侵攻したロシアについては、「たくさんの子どもや女性が犠牲になる、これだけの無法な戦争が明らかになった今、国際世論でプーチン大統領を包囲し、ロシアを追い詰めていこう」と訴えた。

日本を含む民主主義国は国家主導の軍事的威圧に反対してきた。だが現在、ロシアは核兵器の先制使用をちらつかせ、中国は2030年までに少なくとも1000発の核弾頭を保有する意向を持っている。自国民の命を守るのに役立つは「訴え」ではなく、侵略行為を踏みとどませる力である。

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore