ホーム政治

共産・小池氏、核の脅威は「核兵器廃絶の訴えで解決」と主張

By Will: : 3,472

日本共産党の小池晃参院議員は21日、長崎市内で演説。ロシアのプーチン大統領の核威嚇を糾弾する際、このように発言した。

広告-以下に続く

「核兵器の先制使用をいとわない核大国の指導者が出てきた。この危険から逃れるには核兵器廃絶しかない。共産党は、日本政府に核兵器禁止条約に参加するよう求め、全世界にも条約参加を呼びかける。『この地球上に、長崎の次の戦争被爆地を絶対につくってはならない』という長崎の皆さんの思いを一緒に世界に広げよう」(関連:共産・田村氏、お花畑な主張炸裂「軍事で平和守れない」「国際世論でロシアを追い詰めていこう」

発言後、会場では大きな拍手が沸き起こったという。さらに、小池氏の演説後、21歳の男性が入党した。

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore