ホーム政治

共産党がトーンダウン「9条で平和が守れるとは思わない」

By Will: : 6,572
画像:文春

ロシアによるウクライナ侵攻後、日本共産党の9条を巡る主張がトーンダウンしている。

同党の小池晃参院議員は22日の番組で、「9条があれば平和は守れるとは私も思いません」と語った。下記が動画。

広告-以下に続く
広告-以下に続く

平和外交で解決を図ったウクライナは現在、ロシア軍から攻撃を受けており、約1千万のウクライナ人が故郷を離れることを余儀なくされた。この状況を日本人はネットやメディアを通して見ている。いくら、共産党が「外交で解決」「9条があれば大丈夫」と叫んで、党の機関紙を読む信者を騙せても、一般の国民はそうはいかない。

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore