ホーム国際

プーチン打倒の日は近い?

By Will: : 5,735

これはウクライナの誤報なのだろうか、それとも真実なのだろうか。

キエフ・インディペンデント紙の最近の報道によると、ロシアのオリガルヒは、西側諸国との貿易と正常な経済関係を回復するために、ロシアのプーチン大統領の打倒を計画しているとのことだ。

広告-以下に続く

ウクライナの軍情報部は、ロシアのエリートが西側諸国との経済関係を回復するためにプーチンを打倒しようと画策していると主張。さらに、ウクライナの情報機関によると、FSB治安機関長のアレクサンドル・ボートニコフがプーチンの後継者として検討されているとの疑惑がある。

わざわざプーチン氏に作戦を暴露するこの報道は明らかに偏っていて、真実かどうかは現時点ではわからない。

広告-以下に続く

ただ、この報道が真実であると証明される可能性は十分にあり、私たちはこの報道に関する最新情報を随時お届けしていきます。

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore