ホーム政治

有事の際は「米国があらゆる能力用い防衛」林外相の答弁

By Will: : 3,844

林芳正外相は23日の衆院外務委員会で、日本が領土侵略を受けた際、日米同盟に基づき米国が日本を防衛すると強調した。

広告-以下に続く

米国は戦後、核保有国相手に軍事介入したことがない。もし、日本の領土を侵略する相手が中国だとした場合、戦後初めてのケースとなるかもしれない。すればね。

ロイター通信が報じた:

立憲民主党の松原仁衆院議員はロシアをならず者国家と呼び、このような国が日本の領土を侵略すると仮定した場合に、国連安保理や日米同盟が機能するのかと質問した。

広告-以下に続く

林外相は「日本の領土が侵略されるような場合と仮置きして答えると、アメリカは、日米首脳テレビ会談など、累次の機会に、あらゆる種類の能力を用いた日本の防衛へのゆるぎないコミットメントを表明している」と答えた。

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore