ホーム国際

中国、対北制裁に猛反発「情勢悪化させるな」

By Will: : 4,743

中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は25日の記者会見で、新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した北朝鮮に対する追加制裁の動きについて「情勢をさらに悪化、激化させるいかなる行為もとってはならない」と批判した。

広告-以下に続く

この国はICBMを発射した北朝鮮への非難を避けるばかりか、喜んでいる。バイデン政権がウクライナに侵攻したロシアに加え、北朝鮮の対処に力を割かれる状況は、自国にとって好都合だ。

産経新聞が報じた:

汪氏は「中国は、対話と協議が朝鮮半島問題を解決する唯一、正しい道筋だと一貫して主張している」と述べた。その上で、関係各国に対し「難局を打開する提案」を積極的に示すよう求めた。

広告-以下に続く

中国外務省は、2017年に北朝鮮がICBMを発射した際には「深刻な懸念と反対」を表明し、北朝鮮側に「国連安保理決議の順守」を求めていた。

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore