ホーム政治

蓮舫氏、産経のインタビューに応じた安倍元首相を批判「他紙の取材は断る」

By Will: : 3,751
画像:Business Journal

立憲民主党の蓮舫参院議員は25日、産経新聞のインタビューに応じた安倍晋三元首相をツイッター上で批判した。

広告-以下に続く

安倍氏は25日の産経新聞のインタビューで、ウクライナへの侵攻を続けるロシアが日本との平和条約締結交渉の中断を表明したことについて「ロシアのウクライナ侵攻でそもそも交渉できる環境ではなくなった。責任は日本ではなくロシアにある」と指摘。(関連:仏紙のG7風刺画に、安倍元首相が登場

その上で「日本の隣国であるロシアは強大な軍事大国だ。北方領土問題を解決し、北方四島の元島民の悲願でもある平和条約を締結する政府方針は今後も変わらないだろう」と述べた。さらに、敵基地攻撃能力の獲得や防衛費の増額など、左翼新聞が紙面に載せたくない主張も展開した。

広告-以下に続く

蓮舫氏は、「プーチン大統領を山口で歓待、露への官民含めた3000億円の経済協力を決め、2島返還へと後退した交渉は進まず、一方的に停止されました」とした上で、「こうした日露交渉について触れない産経新聞には応え、他紙の取材は断る元総理です」と投稿した。(関連:蓮舫氏「対ロシア大盤振る舞い外交方針はプーチン大統領を助長させた」...首相相手に安倍政権の責任追及

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore