ホーム国際

「偽情報」流布で懲役刑、在外ロシア人にも適用 プーチン大統領が新法に署名

By Will: : 7,843

ロシアのプーチン大統領は25日、同国の国外での行動に関する「偽情報」を報じる行為に最高15年の懲役刑を科す法案に署名し、同法は成立した。 (関連:ロシア、現金バラマキで地域住民懐柔作戦

広告-以下に続く

AFP通信が報じた:

政府機関の国外での行動について「偽情報をそれと知りながら」報じた者に対し、禁錮刑や懲役刑、罰金が科される。偽情報が「深刻な結果を引き起こした」場合は、最高15年の懲役刑となる。法案は今週、ロシア議会を通過していた。

広告-以下に続く

ロシアでは今月、軍に関する偽情報を報じる行為に最高15年の懲役刑を科す法律が成立しており、今回の新法はその内容を拡張したものとなる。

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore