ホーム政治

立憲・枝野氏、民主主義を否定

By Will: : 3,999
画像:朝日新聞

 立憲民主党の枝野幸男前代表は28日夕、国会内でオンラインによる「憲法対話集会」に出席し、不正選挙が慣例のロシアを例に、「民主主義は多数決とイコールではない」と主張した。 (関連:立憲・枝野氏、改憲の必要性否定「何か困ることある?」

広告-以下に続く

朝日新聞が報じた:

講演した枝野氏は、改憲に意欲を示す自民党などを念頭にこう釘を刺した。ロシアのウクライナ侵攻を例に、「プーチン大統領も形式的には選挙で選ばれている」と言及。「民主主義は多数決とイコールではない。バランスを取るのが立憲主義だ」と語った。

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore