ホーム国内

フェミニスト、少女像との再会を喜ぶ 表現の不自由展

By Will: : 4,774
画像:ダイヤモンドオンライン

東京都国立市で開催されていた「表現の不自由展 東京2022」が5日、閉幕した。同展示会に来場したフェミニストは慰安婦を象徴する少女像との再会に歓喜した。

広告-以下に続く

活動家の仁藤夢乃氏は6日、「昨日まで開催されていた表現の不自由展。少女像に東京で再会できた」とハート付きで投稿。

「今後のためにも、クラウドファンディングで引き続き応援を!」と続け、支援を呼びかけた。

広告-以下に続く
あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore