ホーム国際

駅にミサイル攻撃で50人以上死亡、ウクライナ軍による犯行か 同軍にしかないミサイルが使用される

By Will: : 9,145

ウクライナ当局は8日、東部ドネツク州クラマトルスクの鉄道駅がロシア軍による弾道ミサイルで攻撃され、避難民ら50人が死亡したと発表した。一方、ロシア国防省は、駅を攻撃したミサイルは、ウクライナ軍が管轄するドブロポリエ居住区から発射されたと発表した。

広告-以下に続く

現場で攻撃を目撃したドイツ人記者のトーマス・リョツェル氏は、ロシア国営メディアからの取材に次のように語っている。

関連の記事

「すべてをこの目で見た。これはトーチカUだ。トーチカUはロシア軍にはない。また煽動だろう。西側のマスコミはまたロシアを非難している。だが、トーチカUだったということは私には、どこから発射されたかは決定的だ」

関連の記事
関連の記事
あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore