「選挙不正についての虚偽の主張を続ける」という理由で検察官はこの写真の男を釈放すべきではないと主張

2021年3月08日   

https://www.bbc.com/news/blogs-trending-56260345から

➡ 1月6日に議会のホールをうろついているのが目撃された、日本では「バッファロー男」としても報道されているジェイク・アンジェリ氏は逮捕されて以来、保釈金なしでワシントンDCに拘留されています。

参考サイト

・The Gateway Pundit
・St. Louis Post-Dispatch

    

弁護士の説明によれば、アンジェリ氏は連邦議会議事堂に、警察官に手引きされ侵入。

暴動の最中、アンジェリ氏は暴力を振るわず、平和的な行動を取っていたと、弁護士は語りました。

しかし、連邦検事補はアンジェリ氏の釈放について反対。

「ネット上に大きな支持者を持っているアンジェリ氏が、釈放された後も選挙不正についての虚偽の主張を続けないという保証はない」と主張しました。

連邦議会議事堂の襲撃によって、これまで250人以上が起訴されています。