毎日放送は、日本海を「東の海」と表記

2021年3月12日   

京都国際高校の

➡ 「東の海」はどこにありますか?

「校歌が韓国語」の京都国際高校は第93回選抜高校野球大会に初出場。この高校の歌詞は、毎日放送制作の中継映像ではハングルと日本語訳のテロップ付きで流されます。

毎日放送は、ハングルの歌詞にある「東海」を、日本語訳で「東の海」と訳します。

韓国系学校が前身で、第93回選抜高校野球大会に初出場する京都国際高(京都市東山区)の韓国語校歌の歌詞が、毎日放送制作の中継映像ではハングルと日本語訳のテロップ付きで流されることが12日、関係者への取材で分かった。ハングルの歌詞には韓国が日本海の呼称として主張する「東海」が含まれているが、日本語訳では「東の海」と表記する予定。

産経新聞

日本に、「東の海」という名の海はありません。表記すれば、国際基準である「日本海」が正しい。

毎日放送は、「歌詞は著作物のため改変せず、日本高野連を通じて提供されたものをそのまま表記する」と説明しました。