カテゴリー: メディア

朝日新聞「K-POPの次は"K-文字"がブームになる」

By Mr.カートマン

朝日新聞は、「韓国文字が世界で盛り上がっている」とし、韓国文字がK-POPの次のブームとなると主張しました。

朝日新聞GLOBE+の記事「世界で翻訳が急増 K-POPの次はK文学」によれば、日本は今、韓国文学がブーム(K文字ブーム)。外国文学で目を見張る存在だという。

記事は、火付け役の1人とする出版社の韓国人社長を紹介。この社長は10年代後半に、韓国文学の広がりを実感したらしく、「映画やドラマで韓国に関心を持った日本人が韓国文学の世界になだれ込んできた」とみています。

別の翻訳権ビジネスの韓国人社長は「95年当時、韓国文字は、海外はあまり関心を持っていなかった」と振り返り、第一韓流ブーム以降の日本の関心が、台湾から中国、世界へとつながり、「韓国のコンテンツは種類が多いが、全世界で受け入れられるのは文学だ」と述べました。

記事はその他に、韓国の政府系機関が翻訳・出版を支援した言語が増えたなどを挙げ、「韓国文学は世界に浸透している」としました。

どうやらメディアは、K-POPの次に"K-文字"を担ぎ始める予定ですね。

カテゴリー: メディア