カテゴリー: 国内

NHK「番組の取材制作に関わった人から話を聞いていない」 別の炭坑映像の使用否定も

By エリック・カートマン
S. Inoué

NHKが昭和30年に長崎市の端島炭坑(通称・軍艦島)を報じた番組「緑なき島」の坑内映像が島外で撮影された件で、NHKの前田晃伸会長は30日の参院総務委員会で「別の炭坑で撮影された映像が使用されている事実は確認されていない」と否定。NHK側が約100人の関係者から聞き取り調査を行い、映像が使用されている事実はないとしました。

しかし、NHK側は番組の取材制作に直接関わった人から話を聞いていません。産経新聞が詳しく報じています。

NHKの前田晃伸会長は30日の参院総務委員会で「別の炭坑で撮影された映像が使用されている事実は確認されていない」と重ねて否定した。自民党の青山繁晴氏の質問に答えた。

 坑内映像では半裸姿の炭鉱労働者が裸電球で照らされた天井の低い坑道の中で作業しているが、元島民らは、いずれも保安規定などに違反しているといい「実態と異なる」と否定している。

 前田氏は「当時の端島炭坑では服を着ないで作業していたこともあったのではないか」と主張した。

 関係者によれば端島炭坑内はガス爆発の危険があり、照明を必要とする撮影などは制限されていたというが、前田氏は「NHKで端島炭坑内部の映像が複数残されている。内部の撮影は可能だった」と述べた。

 前田氏はNHK側が元島民の抗議を受け、約100人の関係者から聞き取り調査を行ったと説明する一方、「番組の取材制作に直接関わった人から話を聞けていない」とも語った。

カテゴリー: 国内