カテゴリー: 国際

外国企業を駆逐し、市場をゆがめる中国の産業政策

By エリック・カートマン
Trong Khiem Nguyen

米通商代表部(USTR)が中国の産業政策について警告・懸念を示しています。

ブルームバーグが報じた。

バイデン米政権は米通商代表部(USTR)が3月31日に公表した年次の外国貿易障壁報告書で中国の産業政策について、政府の支援を受けた中国企業が外国企業を市場から駆逐しており、市場のゆがみにつながると懸念を示した。

同報告書は2015年に発表された中国の産業政策「中国製造2025(メイド・イン・チャイナ2025)」について、幅広い中国政府の介入・支援が含まれており、こうした措置は外国企業を差別し制限するものだと指摘した。こうした見解はトランプ前大統領やオバマ元大統領の立場と一致する。

報告書は、中国が中国製造2025の政策目標を完全達成できなかったとしても市場をゆがめるほか、重点分野の多くで著しい過剰生産能力をもたらす可能性は高いと分析。こうした分野で米企業が中国政府の支援を受けた企業に市場シェアを奪われ、米国の利益が長期にわたり損なわれる公算も大きいとした。

カテゴリー: 国際