カテゴリー: 国際

バイデン政権、「デジタル人民元計画」の脅威に警戒

By エリック・カートマン

ドルを世界で支配的な準備通貨の座から引きずり降ろすために練られた、中国の「デジタル人民元計画」。この動きに懸念し、バイデン政権は中国のデジタル人民元計画を巡る精査を強化すると、ブルームバーグが報じています。

courrier

ブルームバーグ:

中国のデジタル通貨計画が勢いを増していることから、米国では財務省と国務省、国防総省、国家安全保障会議(NSC)の当局者が潜在的影響を理解する取り組みを一段と強めているという。

  米政府当局者は国際金融システムの現体制への差し迫った挑戦についてはあまり懸念していないものの、デジタル人民元の流通方法や、米国の制裁を回避して使用できるかどうかについて理解したい考え。関係者が匿名を条件に語った。

  米財務省報道官はコメントを控えた。NSCの広報担当者は取材要請に返答していない。

  中国人民銀行(中央銀行)はデジタル人民元を国内の複数の都市で試験的に発行しており、主要中銀では初めて実用化する方向にある。2022年2月の北京冬季五輪に向けて広範な展開が予想されている。

カテゴリー: 国際