カテゴリー: 国際

処理水放出に、韓国政府は賠償を求める

By エリック・カートマン
ハンギョレ

日本の福島第一原発の処理水の海洋放出決定に対し、韓国政府は強い遺憾の意を示したと韓国メディアは報じています。

政府は同日、ク・ユンチョル国務調整室長の主宰で、外交部、海洋水産部、原子力安全委員会など関係省庁次官による緊急会議を開き、日本政府の放射能汚染水の海洋放出決定に対する立場を明らかにした。

韓国政府は国民の安全のための具体的な措置を日本に強く要求。日本の福島原発の処理水の処理過程全般に対する透明な情報公開と検証を強く求めています。さらに、韓国が科学的な検証して被害が発生した場合、賠償や中止要求など断固たる措置を取る構えだとしています。

広告-以下に続く

米国務省は「国際安全基準に合致する」とし、日本政府の決定を支持したことについて、ク・ユンチョル国務調整室長は「米国の発表は日本の海洋放出を認めたわけではなく、国際原子力機関による検証に重点を置いていると思う」と勝手に解釈。「政府は、日本による汚染水の海洋放出決定に対する憂慮を米国にすでに伝えた」と韓国メディアは報じています。

カテゴリー: 国際