カテゴリー: 国内

松本人志、朝日新聞の記事に怒り「誤解を招くことをこのAERAがさ」

By NewsMore

左派メディアは政府批判のために、有名人を利用します。

東スポ:

「ダウンタウン」の松本人志が2日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・午前10時)に出演した。

 番組では、コロナ禍での東京五輪・パラリンピックの開催を巡る動きについて特集した。東京五輪組織委と日本政府、東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)の代表者による5者協議が28日に行われ、感染対策をまとめた「プレーブック」第2版が承認され、選手、関係者のウイルス検査がこれまでの4日に1回から毎日に改訂されたことを伝えた。

 一方で五輪組織委が日本看護協会に対し、約500人の看護師派遣を要請していることにネット上で批判が高まっていることも伝えた。

 スタジオでは、東京五輪開催に関連して「AERA dot.」が「松本人志、たけし『東京五輪反対』大御所たちが『もうやめたら』の声をあげ出した」と題したネット記事を紹介した。

 この報道に松本は「ちょっとだけ怒っているんですよ」と憤慨し「『もうやめたら』って誰が言ったんですか?これ見たら俺が言っているみたいになるんじゃないの」と指摘した。

 さらに「こんなこと、ひと言も言ってない。もちろん、オリンピックが相当厳しい状況にあるだろうなって思ってますよ。」とし「こんなん出されたら選手の人たち、がっかりですよね。松本そんな感じかって。こういう誤解を招くことをこのAERAがさ」と言及し「この間、俺、頼み込まれて週刊朝日の表紙までやってやったのにさ。とんでもないよな」と同じ「朝日新聞出版」が発行する週刊誌を引き合いに出してコメントした。

カテゴリー: 国内