カテゴリー: 国際

フロイド死亡から1年、米各地で追悼集会 参加者「彼の名前を言って! ジョージ・フロイド!」

By エリック・カートマン

米国では25日、米ミネソタ州で起きた白人警官による黒人男性ジョージ・フロイドさんの事件から1年を迎えた。米各地で追悼集会や行進が行われている。

過去に窃盗や薬物所持で逮捕されるなど多くの前科を持っていた男は、白人警官によって全米で神格化されている。

ちなみに、毒物検査報告書によると、フロイド氏は警官に逮捕された時点で、人間を殺すのに必要なレベルの3倍のフェンタニルとメタンフェタミンを体内に持ち、地面に倒れる前に息ができていなかった。

時事通信:

米ミネソタ州で起きた白人警官による黒人男性ジョージ・フロイドさんの暴行死事件から1年を迎えた25日、米各地で追悼集会や行進が行われた。参加者は「彼の名前を言って! ジョージ・フロイド!」と掛け声を上げ、フロイドさんの死を胸に前進を続けると誓った。

 米メディアによると、デモは事件が起きたミネアポリスのほかシカゴ、フィラデルフィアなどで実施された。ミネアポリスの事件現場で、現在は追悼の場となっている「ジョージ・フロイド広場」には住民らが終日訪れ、黙とうをささげた。音楽が流れ、踊る人もいたという

カテゴリー: 国際