カテゴリー: 国際

中国外相、処理水放出=テロと断定

By NewsMore

王毅外相は1日、ロシアやインドなど新興5カ国(BRICS)のオンライン外相会合で、東京電力福島第1原発の処理水放出をテロリズムなどの国際紛争と同等にし問題視した。

時事通信によると、王氏は「パレスチナ・イスラエルの衝突、イラン核合意、アフガニスタン問題、日本・福島の原発汚水処理、テロリズム」などの国際・地域問題の政治解決を図るべきだと主張。処理水については「世界の海洋生態環境の安全と各国国民の生命や健康に関わる。日本政府は自らの責任を直視し、利害関係国や国際機関と話し合いがまとまる前に勝手に放出してはならない」と述べた。

広告-以下に続く

王氏の発言について、時事通信は「バイデン米政権と共に対中圧力を高める日本政府をけん制する狙いがある」としている。

カテゴリー: 国際