カテゴリー: 政治

社民党の福島氏、LGBT法案の廃案を訴える 「みんなの声で廃案にしよう」

By NewsMore

社民党の福島みずほ参院議員は4日、同性愛者など性的少数者(LGBT)への理解増進を図る法案について、廃案を訴えた。

福島氏は同日、自身のツイッターを更新。「EqualityActJapan」が今国会でLGBT法案の制定を求めるデモを呼びかける内容のツイートを引用しながら、「みんなの声で廃案にしよう」と訴えた。しかし、この投稿は現在削除されている。

広告-以下に続く

自民党は28日の総務会で、LGBTなど性的少数者への理解増進に向けた法案の了承を見送り、今国会での法案成立は不可能となった。

「性自認」や「差別は許されない」といった法案の規定によって差別に関する裁判が増える可能性があるためだ。LGBT以外の者がある日突然、相手の一方的な主張によって訴訟に巻き起まれてしまう。

カテゴリー: 政治