カテゴリー: 政治

最新世論調査、立憲支持率低下 たったの"5%"

By マーク・レイブンヘッド

読売新聞社が4~6日に実施した全国世論調査で、菅内閣の支持率は37%となった一方で、立憲民主党は前回の調査から2ポイント減の5%だった。

菅内閣の支持率は、昨年9月の内閣発足以降で最低。しかし、ワクチン接種拡大と同時に新型コロナウイルス感染者低下へ向かえば支持率は回復に向かうと考えられる。

広告-以下に続く

読売新聞は東京五輪・パラリンピックについて聞いていて、「開催する」が50%、「中止する」は48%で、世論が二分する結果となっている。「中止」を求める声は、前回(5月7~9日調査)の59%から11ポイントも減った。

読売新聞:

「開催」の内訳をみると、「観客数を制限して開催」が24%(前回16%)、「観客を入れずに開催」は26%(同23%)だった。海外から来る選手や関係者への感染対策は、十分だと「思わない」が63%と多数を占めた。

カテゴリー: 政治