核兵器、中国は30発増加 世界全体では前年比減少

By NewsMore

スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が14日に発表した報告書によると、米ロ英仏中にインド、パキスタン、イスラエル、北朝鮮を加えた9カ国の核弾頭総数が今年1月時点で推計1万3080発となり、昨年より320発減った。

広告-以下に続く

一方、中国は30発増の350発で、北朝鮮の推定保有数も40~50発に増えている。

さらに、報告書は中国について「核兵器の大規模な近代化と拡大計画の真っただ中にいる」と指摘した。

カテゴリー: 国際

人気の記事