政府が韓国に抗議、フェイクニュース「首脳会談、日本が一方的に中止」報道に

By NewsMore

加藤勝信官房長官は14日の記者会見で、日韓両政府が略式の首脳会談を行うことで暫定合意していたが、日本側が一方的にキャンセルしたとの韓国メディアの報道を否定。さらに、「一方的な発信は極めて遺憾である」として政府が韓国側に抗議したことを明かした。

時事通信が報じた:

加藤勝信官房長官は14日の記者会見で、日韓両政府が略式の首脳会談を行うことで暫定合意していたが、日本側が一方的に取り消したとの韓国メディアの報道を否定した。報道では、韓国当局者が明らかにしたとされている。加藤氏は「そのような事実は全くない。事実に反するのみならず、一方的な発信は極めて遺憾であり、直ちに韓国側に抗議した」と語った。

広告-以下に続く

また、加藤官房長官は同会見で、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)周辺で、韓国軍が15日から軍事訓練を行うことに対し、強く抗議し、中止を求めたことを明らかにした。

カテゴリー: 国内

人気の記事