日本の大規模接種センター、17日から18歳~64歳も接種対象に

By sputnik

日本の防衛省は、政府が設置した新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターについて、65歳以上としている対象年齢を引き下げる方針を固めた。NHKが14日、報じた。

NHKによると、日本政府が設置した大規模接種センターでは65歳以上の高齢者が接種対象となっているが、予約枠に大きな空きがあることから、防衛省は17日から18歳~64歳の人にも接種を行う方針を固めた。

広告-以下に続く

防衛省は15日に対策本部会議を開いて対象年齢の引き下げを正式に決定するという。(sputnik

カテゴリー: 国内

人気の記事