「ハリス氏はトランプ氏に勝利できない」、政権関係者や民主党員が24年大統領選挙を危惧=ハリス氏の側近

By マーク・レイブンヘッド

カマラ・ハリス副大統領の側近がニュースサイト「Axios」に匿名で語ったところによると、ホワイトハウスの関係者や政権高官に近い民主党員の多くは「ハリス氏が2024大統領選でトランプ氏に勝利できない」と危惧しており、さらには「大統領を務める程の器に値しない」と考えているという。Axiosが2日、報じた。

Politicoは先月、ハリス氏のオフィスの「劣悪な環境」を報じた。ハリス氏の部下の一人がPoliticoに暴露した内容によると、ハリス氏のオフィスは士気や職員同氏の信頼が低く、コミュニケーションがうまくいっていない緊迫した雰囲気だという。告発者は、こうした原因はハリス氏にあるとし、有害な環境は「すべて上層部から始まっている」と主張した。

さらに、この告発者はハリス氏の部下に対する扱いは「最悪」だと語った。自身の部下を粗末に扱い、責任を取ることを拒み、悪い結果をすべて部下のせいにするという。

このPoliticoが報じた内容やハリス氏のこれまでの注目度の高い問題への対応・政治的な音痴ぶりに、ホワイトハウス関係者や政権高官に近い民主党員らは同氏に対して懸念を抱くようになったとAxiosは報じている。さらに、バイデン大統領の後継者として2024年大統領選に出馬が予想される件について、政権高官に近い民主党員らは共和党が誰を擁立しても、たとえそれがトランプ氏だとしても、「ハリス氏は勝利することはできない」と見方が多数を占めているとした。

米ABCが先月、公表した世論調査によると、米国人の56%がハリス氏を将来の大統領として「望まない」と回答した。

カテゴリー: 国際

人気の記事