イスラム教徒の教師、未成年男女3人を性的暴行、有罪判決=英国

By NewsMore

英国のバーミンガムで4日、イスラム教徒の教師が2人の少女と1人の少年に性的暴行を加えたとして有罪判決を受けた。

37歳のモハメド・ヌールは、若い生徒たちに自宅でのお祈りの仕方を教えるはずが、その立場を悪用し性的に触ったり、「自身で作った道具」で殴るなどの暴行を加えた。

バーミンガム・ライブの報道によると、検察官は「ヌール氏はイスラム教徒の教師であり、2人の女性被害者に祈りを教える過程で、胸や服の上から触った」と事件内容を振り返った。ヌール氏は道具を利用し被害者らに暴行を加え、男性被害者に対しては、むき出しの背中を叩き、わいせつな行為を繰り返したとしている。

被害者である女性の1人は英国メディアの取材に応じ、「人生でこんなに弱いと思ったことはありませんでした」と心中を明かした。「網にかかった魚のように無力感に襲われた」と当時の状況を振り返り、「肉体的な損傷はありませんでしたが、私はこの試練で一生の傷を負ってしまいました」と語った。

カテゴリー: 国際

人気の記事