「ゼルダの伝説」がゲームソフト史上最高額で落札 87万ドル(約9600万円)

By NewsMore

海外版ファミコンNES用ソフト「ゼルダの伝説」の未開封品が9日、競売にかけられ、ゲームソフト史上最高額の87万ドル(約9600万円)で落札された。これまでのゲームソフトの落札最高額は2021年4月に落札されたNES版『スーパーマリオブラザーズ』の660,000ドル(約7,300万円)。

Game Sparkが報じた:

Heritage Auctionsにて、NES(海外版ファミコン)版『ゼルダの伝説』が870,000ドル(約9,600万円)で落札されました。

『ゼルダの伝説』は日本では1986年にファミコンのディスクシステム向けで発売された人気シリーズの初作。アメリカでは今回のオークション出品物でもあるカートリッジ版として1987年に発売されました。

「The Legend of Zelda - Wata 9.0 A Sealed [No Rev-A, Round SOQ, Early Production], NES Nintendo 1987 USA」として出品されていた同ソフトは未開封の高品質品で、1987年後半に数カ月だけ生産された希少なバージョンであることがオークションの概要欄に記載。さらにこれは、初期生産品として手に入りうる唯一のものであるともされています。

カテゴリー: 国際

人気の記事