立憲議員 コンビニ出入口に迷惑駐車し大炎上

By NewsMore: 2021年10月16日

立憲民主党の尾辻かな子衆院議員が、自身の選挙カーをコンビニの出入口前に駐車していたことが発覚し、批判を浴びている。

7日頃から、SNS上で選挙カーが敷地内歩道の位置に駐車されている写真が拡散されていた。J-CASTニュースによると、駐車していたのは7日正午ごろ、大阪市内のセブン-イレブンだった。

尾辻氏は15日、ツイッター上で謝罪。「申し訳ありません。ボランティアスタッフが緊急にトイレに行く必要がありこのような駐車となってしまいました。二度とこのようなことのないよう、指導するとともに、私自身反省いたします」と語った。

ちなみに、J-CASTニュースによると、尾述氏は社会福祉士・介護福祉士。「誰も置き去りにしない社会」を掲げて活動中だという。

12日、拉致被害者について「生きている人はいない」と発言した立憲民主党の生方幸夫衆議院議員が、次の衆議院選挙の公認を辞退した。衆院選・愛媛4区への出馬を予定していた杉山啓氏も過去の不適切な投稿が問題視され、公認取り消しとなった。

立憲民主党から出馬予定の原田謙介氏は過去、ツイッター上で「SEX中に相手の同意を得て手で首を絞めて殺しても違法性はない」「ショートパンツの女の子を見たいなら夏場のサッカー観戦がいい」などと投稿していた。

カテゴリー: 政治

人気の記事