ホーム国際

中国 アフリカ諸国を従属国に

By NewsMore: : 6,231
コメントを書く・見る

中国はアフリカへの影響力を拡大させている。スプートニク通信によると、中国の習近平国家主席は29日、中国とアフリカ54か国が参加する「中国アフリカ協力フォーラム」閣僚級会議にオンライン形式で出席し、アフリカ諸国に新型コロナウイルスワクチン10億回分を追加で提供すると表明した。

また、26日には中国政府支援によるアフリカCDC本部(第1期)ビルが完成した。

広告-以下に続く

AFP通信

現地時間11月26日、エチオピアの首都アディスアベバ南郊で、中国政府が建設を支援するアフリカ疾病予防管理センター(CDC)本部(第1期)プロジェクト建築の主体構造が完成しました。このプロジェクトは中国・アフリカ協力フォーラムの枠組み内で「健康衛生行動」を実行するための重要な取り組みの一つです。

・・・

中国政府が建設を援助したアフリカCDC本部(第1期)プロジェクトの延床面積は2万3570平方メートルで、事務行政区、緊急対応センター、情報センターおよび生物実験室などが含まれています。完成すれば、アフリカ大陸では、初めての現代的なオフィスや実験室などが完備されたCDCとなります。

コメントを書く・見る
NewsMoreは、政治コンテンツを中心に、報道・SNS等から集約するニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事