ホーム国内

韓国発祥 食べる前にシャカシャカと振る弁当が日本に上陸

By NewsMore: : 7,440
画像:マイナビニュース
コメントを書く・見る

韓国では弁当箱にご飯、ナムル、などの具材を乗せ、シャカシャカと振ってから食べる食文化があるらしい。

この”シャカシャカ弁当”が日本に上陸するようだ。

広告-以下に続く

マイナビニュース

日本でもメジャーな韓国料理、ビビンパ。ご飯やナムル、お肉などの具材をスプーンで混ぜて食べる食べ方が特徴ですが、なんと本場韓国では、お弁当までも混ぜて食べる文化があるのだそうです。そんな韓国ならではのお弁当が日本でも発売されたということで、実際に体験してみました。

韓国の子どもたちや若者に人気の「お弁当」とは?

その商品が買えるのは、今年10月にEchika池袋にオープンした韓国料理デリ常設店「SURAGAN DELI(スラッカン デリ)」。恵比寿などで展開する韓国料理の人気店「スラッカン」の新業態となる同店では、キンパやビビンバ、サムギョプサル弁当などがテイクアウトで楽しむことができます(イートインもあり)。

広告-以下に続く

その目玉商品のひとつが、「シャカシャカ弁当」(648円)です。プラスチック容器を開けると、ご飯の上に目玉焼きやナムル、キムチなどの具材がトッピングされています。彩りもよく、この時点で普通に美味しそうなのですが……これを手で思いっきり振って食べるのが本場流とのこと。(続きを読む

コメントを書く・見る
NewsMoreは、政治コンテンツを中心に、報道・SNS等から集約するニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事