ホーム国内

福田元首相・JOC 北京五輪に大規模な代表団派遣を約束

By NewsMore: : 4,712
コメントを書く・見る

西側諸国が北京冬季五輪のボイコットを検討する一方で、福田康夫元首相と日本五輪委員会は大規模な代表団を派遣するらしい。

CGTNが報じた:

山下会長と福田元首相はこの日、中国駐日本国大使館が主催する「共に未来へ!北京2022冬季オリパラハウス」展示会の開幕式で以上のように述べました。

広告-以下に続く

山下会長は、北京冬季オリンピックに参加する日本代表団は2022年1月29日に結団式を行い、代表団の規模は200人余りで、山下会長自身も代表団と共に北京を訪れることを明らかにしました。また、北京冬季オリンピックが成功し、コロナ禍の下にある世界に希望と光、勇気と活力をもたらすよう希望しました。

 福田元首相は、「北京冬季オリンピックの準備活動はコロナ禍の中でも着実に行われた」と述べました。また、各国(地域)の選手が競技の中でよい成績を収めるよう期待を寄せ、北京冬季オリンピックが素晴らしく、成功した大会になることを希望しました。

コメントを書く・見る
NewsMoreは、政治コンテンツを中心に、報道・SNS等から集約するニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事