ホーム国際

韓国国立外交院長「北朝鮮のミサイル、問題視するな」文政権の外交政策を代弁

By NewsMore: : 6,479
コメントを書く・見る

韓国メディアによると、文政権の代弁者が「北朝鮮のミサイル発射を大きく問題視しないことが朝鮮半島の核問題解決に役立つ」と発言し、物議をかもしているという。

Wow Koreaが報じた:

韓国メディアのソウル経済新聞は3日の社説で、洪氏の発言をこう批判した。

洪外交院長が最近、米国ワシントンで開催された、あるフォーラムで「北朝鮮のミサイル発射を大きく問題視しないことが朝鮮半島の核問題解決に役立つ」と発言した。「終戦宣言ができなければ、来年は非常に危険な夏になるだろう」と言及し、米韓合同演習の猶予を提案した。

広告-以下に続く

洪氏は10月、「(米国は北朝鮮の)短距離ミサイル程度の実験は黙認できる寛容さを見せなければならない」とも述べている。北朝鮮の弾道ミサイル発射は、国連安全保障理事会決議案に反する。それにもかかわらず、キム・ジョンウン(金正恩)政権のミサイル発射に、韓国の外交院長が免罪符を与える発言をしたことに、耳を疑わざるを得ない。北朝鮮の主張と似たき弁を並べ立てると、一部では「北朝鮮政権の報道官のようだ」という批判まで出ている。(続きを読む

コメントを書く・見る
NewsMoreは、政治コンテンツを中心に、報道・SNS等から集約するニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事