ホーム国内

リベラル派の56%が精神的に狂っていることが判明

By NewsMore: : 6,107
コメントを書く・見る

「Pew Research Center」の調査によると、自分をリベラルだと自称する56%が精神的な問題を抱えているという。

2020年3月に実施されたこの調査は、新型コロナの大流行とそれに関連する政府の政策が、アメリカ人の生活や精神衛生にどのような影響を与えたかを目的とするものだ。

広告-以下に続く

政治的な観点から見た精神衛生上の問題の内訳を見てみると、保守派は、リベラル派、あるいは「非常にリベラルである」と認識している人に比べて、精神的な問題を抱えていると診断される可能性が非常に低いことがわかった。医療関係者からメンタルヘルスの診断を受けたことがある割合は穏健派の28.4%、保守派の27.3%という数字に対し、リベラル派は56.3%だった。

コメントを書く・見る
NewsMoreは、政治コンテンツを中心に、報道・SNS等から集約するニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事