ホーム政治

蓮舫氏は蚊帳の外 立憲新執行役員、半数に女性起用

By NewsMore: : 7,936
コメントを書く・見る

立憲民主党は6日の両院議員総会で新たに執行部メンバー6人の人事を承認した。毎日新聞によると、素手に就任した西村智奈美幹事長らを含む計12人のうち、女性が半数の6人を占めた。にもかかわらず、蓮舫氏は名前を外されていた。

広告-以下に続く

毎日新聞

新たに執行部入りしたのは、組織委員長の吉川沙織参院議員(45)▽企業・団体交流委員長の小宮山泰子衆院議員(56)▽常任幹事会議長の牧山弘恵参院議員(57)▽「つながる本部」本部長代理の田名部匡代参院議員(52)▽ジェンダー平等推進本部本部長代行の岡本章子衆院議員(57)――の女性5人と参院議員会長の水岡俊一参院議員(65)。西村氏は総会で「男性も女性も力を合わせてやっていく社会を目指すことを形で表すことができて本当にうれしく思っている」と強調した。(続きを読む

東京スポーツによると、無役になる可能性があるという。

コメントを書く・見る
NewsMoreは、政治コンテンツを中心に、報道・SNS等から集約するニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事