ホーム国内

厚労省職員9割 ワクチン未接種か

By Will: : 54,684
コメントを書く・見る

厚生労働省の職員は新型コロナワクチンの本当の危険性を知っている?

医師の細川博司氏によると、厚生労働省の職員約9割が「新型コロナワクチン未接種」だという。

細川氏は今年の9月、厚労省に対し、職員のワクチン接種率を質問した。回答は「6300人がワクチン未接種」で、割合でいうと全職員の約9割にあたる。

広告-以下に続く

だだ、情報のソースが細川氏の主張のみなので実際の数字は不明。

コメントを書く・見る
NewsMoreは、政治コンテンツを中心に、報道・SNS等から集約するニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事