ホーム国際

カナダ 北京五輪の外交ボイコットに参加

By NewsMore: : 6,603
コメントを書く・見る

(SPUTNIK)-カナダのジャスティン・トルドー首相は中国政府の人権侵害を理由に北京オリンピックへの外交ボイコットに参加することを明らかにした。

北京五輪をめぐっては、米国が6日、中国での人権侵害を理由に外交ボイコットを実施すると発表しており、その後、追ってオーストラリアも同じく外交ボイコットを宣言している。

広告-以下に続く

「この問題について我々は世界中のパートナーらと話し合った。多くの諸国と同様、我々も中国政府が繰り返す人権侵害を憂慮している。このため我々は北京五輪には外交代表を一切派遣しないと宣言する」 トルドー首相は記者会見でこう述べた。

トルドー首相は、カナダ代表の選手らは五輪競技で争う可能性を待ち望んでおり、政府からのあらゆる支援に期待することができると語っている。

コメントを書く・見る
NewsMoreは、政治コンテンツを中心に、報道・SNS等から集約するニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事