ホーム国際

文大統領「外交ボイコット検討せず」

By NewsMore: : 7,812
コメントを書く・見る

(NewsMore)-韓国の文大統領は13日、会見で北京五輪の外交ボイコットを検討しないと語った。

経済的に中国との関係が重要と判断した。

共同通信が報じた:

韓国の文在寅大統領は13日、来年2~3月の北京冬季五輪・パラリンピックに政府代表を派遣しない「外交ボイコット」について「米国をはじめ、いかなる国からも参加を勧められたことはなく、韓国政府も検討していない」と明らかにした。オーストラリアでモリソン首相と会談後、記者会見で述べた。オーストラリアは外交ボイコットを表明している。

広告-以下に続く

文氏は、米韓同盟が外交安保の根幹だとしつつ「経済的な側面では中国との関係も非常に重要だ」と強調。「朝鮮半島の平和と安定、北朝鮮の非核化のため中国の建設的努力が求められる」と指摘した。

コメントを書く・見る
NewsMoreは、フェイクニュースメディアが報じない「真実」お伝えするニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事