ホーム政治

韓国TPP申請 自民・佐藤正久氏「呆れる..国内の運用体制の整備が先」

By NewsMore: : 4,526
コメントを書く・見る

(NewsMore)-自民党の佐藤正久参議院議員は13日、韓国のTPP申請について「国内の運用体制の整備が先だ」と指摘した。

韓国は13日、対外経済関係の閣僚会議で、環太平洋連携協定(TPP)への加盟申請の手続きを開始すると明らかにしている。

広告-以下に続く

佐藤氏は自身のSNS上で「TPP加盟申請の前に、日本指摘の輸出管理の是正が先だ」とTPP申請までの順序がおかしいと批判。「TPPは高い水準の経済ルール同盟だ」とし「国内の運用体制の整備が先だ。呆れる」と語った。

コメントを書く・見る
NewsMoreは、フェイクニュースメディアが報じない「真実」お伝えするニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事