ホーム科学・医療

「オミクロン」と「デルタ」が合体した”モンスターウィルス”出現か 米モデルナが警告

By NewsMore: : 9,920
コメントを書く・見る

米モデルナの最高医学責任者は、新型コロナの変異株「デルタ」と「オミクロン」が合体し”モンスターウィルス”が出現するかもしれないと警告している。

ポール・バートンが14日、下院技術・科学委員会に出席。同氏は誰かが複数の変異株に同時感染する可能性があると主張した。

広告-以下に続く

バートン氏によれば、「2つの変異株が同時感染することで、それぞれの遺伝子を共有・交換した結果、結合する」とし、これにより症状を通常より悪化させてしまうという。

ロシアのベクターウイルス研究センターのアレクサンドル・セミオノフ所長も「かなりまれな現象だろうが、デルタとオミクロンの組み合わせの可能性はある」と述べた。

バートン氏は対策としてワクチン接種拡大や持続的なブースター接種が必要だと主張した。

コメントを書く・見る
NewsMoreは、フェイクニュースメディアが報じない「真実」をお伝えするニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事