ホーム国内

「差別主義者!」朝日・毎日 外国人住民投票案”反対派”を罵りまくる

By NewsMore: : 5,394
コメントを書く・見る

条例を推進してきた朝日、毎日新聞は落胆しているだろう。

東京都武蔵野市議会本会議で21日、日本人と外国人に同条件で投票資格を与える住民投票条例案が反対多数で否決された。

朝日、毎日の両新聞は条例案否決を報道した際、反対派の声を「差別主義者」「排外主義者」とレッテル貼りし、デモまでも迷惑行為かのように書き立てた。

広告-以下に続く

毎日は「街頭では武蔵野が乗っ取られるなどと外国人の排斥をあおる主張も繰り返された」と伝え、朝日は「排外主義的な団体などが市内の繁華街や市庁舎周辺で抗議のデモ行進をしたり、街宣車で大音量で訴えたりした」と記事中で伝えている。

両新聞は反対派を下げるような報道してるのに対し、賛成派の暴力的な言動・行動、脅迫は一切報じていない。朝日は「賛成派の人々から”威圧的な宣伝や脅迫まがいの行動が横行している”と抗議の声が上がる」と賛成派が良識な集団であると印象付けている。(関連:自民議員 毎日新聞記者から「脅迫的取材」を受けたと告白...「一般人ならPTSDに」

広告-以下に続く

左翼メディア・賛成派による見るに堪えない暴力行為、反対派に対する脅迫や妨害行為をご覧ください。(関連:「表現の自由だ」神奈川新聞記者が住民投票条例案撤回を求める演説の妨害を援護

コメントを書く・見る
NewsMoreは、フェイクニュースメディアが報じない「真実」をお伝えするニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事