ホーム国際

Amazon 中国共産党とタッグ! 習近平批判を検閲

By NewsMore: : 9,920
コメントを書く・見る

Amazonが中国共産党と密接な関係だとしても何も驚かない。Google、Facebook、Appleもそうだったからだ

Gigazineが報じた:

Amazonが中国政府の要請に応じ、習近平国家主席の著書へのレビューや評価を削除していたということが通信社大手のロイターによって報じられました。ロイターはこの行為について「Amazonの中国での事業展開における努力の一環である」と記しています。

広告-以下に続く

問題の著書は、習主席が行った講演や談話などを写真と共に記した「Xi Jinping: The Governance of China(日本語タイトル:習近平 国政運営を語る)」です。情報筋がロイターに対して明かした情報によると、中国政府は「星5未満のレビューが寄せられたため」に、Amazonに同書に関するレビューを全て削除するよう要請。Amazonはこれに従い、中国ドメインであるAmazon.cnで同書のレビューを削除し、新たなレビュー付けを無効にしたとのこと。

Amazonは共産党の国内統制に協力していた。ロイターが入手した同社の内部文書には、「中国のイデオロギー統制とプロパガンダは、共産党が力を維持するための鍵である」、「それが正しいかどうかの判断を行わないことにした」と書いてある。

広告-以下に続く
コメントを書く・見る
NewsMoreは、フェイクニュースメディアが報じない「真実」をお伝えするニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事