ホーム国際

「五輪車両の交通事故、一般市民による救出禁止」中国公安が警告 感染対策が理由

By Will: : 7,285
コメントを書く・見る

もし北京五輪の専用車両が交通事故に巻き込まれた場合、一般市民は救助に向かうことが出来ない。中国の新型コロナの厳格な隔離環境「バブル」が破られるのを阻止するためだ。

AFP通信が11日報じた内容によると、中国の公安部は「五輪の専用車両が交通事故に巻き込まれた場合、一般市民は救助に向かってはならない」と警告した。

広告-以下に続く

北京市公安局公安交通管理局は中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で「冬季五輪の専用車両が交通事故を起こした場合、安全な距離を保つように注意を払ってください」とし、「大会関連の車両やスタッフとは接触せず、プロのスタッフが現場に到着するのを待つように」と投稿した。

来月開幕する北京五輪は、アスリートや他の参加者が一般市民と接触しないように徹底した規制を設けている。前週、当局は「バブル」の運用を開始し、大会関係者をはじめボランティアや清掃スタッフ、コック、バス運転手を外界にアクセスしないように今後数週間にわたって閉じ込める。

広告-以下に続く

一切の感染者を許さない「ゼロコロナ」政策を実施する中国にとって、オミクロン株の出現は厄介だ。中国の天津市では同株の感染が広がっており、朝日新聞によると、市は感染者がいる地域を封鎖したほか、約1400万人の全市民へのPCR検査の実施を決定。濃厚接触者など計約7万5千人を隔離した。市外へ出る場合には48時間以内のPCR検査の陰性証明と、地域の自治組織などの許可を得ることを義務づけた。

その他、現在複数の都市で発生しているクラスターを封じ込めるために、数千万人規模の検査や数百万人規模のロックダウン(都市封鎖)を実施している。

コメントを書く・見る
NewsMoreは、フェイクニュースメディアが報じない「真実」をお伝えするニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事