ホーム国際

アベノマスク模倣の「バイデンマスク」配布へ 米国

By Will: : 4,836
あなたの意見は?コメントを書く・見る

FNNによると、米国のバイデン大統領は13日、新型コロナ対策として「バイデンマスク」を提供すると発表した。

バイデン大統領「来週、アメリカ国民に、高品質のマスクを無料で提供する方法を発表する」

広告-以下に続く

バイデン氏は、オミクロン株の感染者の急増に警鐘を鳴らしたうえで、「国民の3人に1人がマスクをしていない」と指摘し、高品質のマスクを、国民に対して無料で提供すると発表した。

そのほかの対策として、バイデン氏は、感染者が急増する州に医療スタッフを派遣するほか、コロナ検査キットを、新たに5億回分追加で調達する考えも明らかにした。

広告-以下に続く

メディアは「アベノマスク」配布は間違いだったと主張し、マスクの在庫を問題視する。

だが、米国のトップが上記のように「アベノマスク」配布を模倣しており、在庫についても間違った指摘を犯している。

広告-以下に続く

元内閣官房参与で嘉悦大学教授の高橋洋一氏は「アベノマスク1億3000万枚準備し400万枚在庫。介護施設用1億5700万枚準備し7900万枚在庫。アベノマスクではなく介護施設用」とし、「「8300万枚のうち、ほとんどが介護施設用に備蓄されたマスクだ」と在庫の実情を指摘する。

厚生労働省は11日、アベノマスク」について一般に配布を募ったところ申し込みが殺到したため、14日までの募集期間を28日まで延長すると発表した。

あなたの意見は?コメントを書く・見る
NewsMoreは、フェイクニュースメディアが報じない「真実」をお伝えするニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事